BRAND

entre amis

+

entre amisのスタイルのルーツは、エレガントでクラシックな着こなしが台頭し始めた、20世紀初めに遡ります。 この時代のナポリの貴族が、踝より少し短めのパンツを履いていたことによるインスピレーションから、股下74cm丈のパンツをつくり出し“Gaga”と名付けました。現在この“Gaga”は、entre amisの代名詞となっています。

entre amisは、2007年に誕生したイタリアのパンツブランドです。
ブランドマネージャーであるAntonio Casilloの両親が、生地を取り扱う会社を経営している利点を活かし、プリントや染めの技術によって常に様々な素材・ウォッシング・トリートメント加工の開発に取り組み、シーズン毎に新しいパンツを提案しています。
履き心地の良さにはもっとも重点を置いており、ウールなども含めたすべての生地に、ポリウレタンを入れることでストレッチ性を高め、フィッティング性を追求しています。
entre amisのスタイルのルーツは、エレガントでクラシックな着こなしが台頭し始めた、20世紀初めに遡ります。
この時代のナポリの貴族が、踝より少し短めのパンツを履いていたことによるインスピレーションから、股下74cm丈のパンツをつくり出し“Gaga”と名付けました。
現在この“Gaga”は、entre amisの代名詞となっています。
最近では、特にクラボウの糸を使用したデニムづくりに力を注ぎ、インディゴや上品な色落ちのデニムを生み出しています。人体に優しい天然藍染めを使用し、環境にも配慮しながら、伸縮性のある着心地のよい仕上がりとなっており、既にデニム愛用者や専門家から高く評価されています。

JAN MAYEN

+

JAN MAYENは、イタリアのヴェローナで誕生したアウターのブランドです。ブランド名は、大西洋と北極海の境界線にある、一面に広がった雪の神秘的な島が由来となっています。母体であるMOORER社の長年の経験による、綺麗なシルエットを実現する高い技術力と、良質な素材をベースにユニークな製品を生み出しています。

JAN MAYENは、イタリアのヴェローナで誕生したアウターのブランドです。
ブランド名は、大西洋と北極海の境界線にある、一面に広がった雪の神秘的な島が由来となっています。
母体であるMOORER社の長年の経験による、綺麗なシルエットを実現する高い技術力と、良質な素材をベースにユニークな製品を生み出しています。
計算し尽くされたボリューム感と重量、体に程よくフィットするそのシルエットは、デザイン性だけでなく寒さにも強いものとなっており、様々なシーンで活躍します。
高い技術により実現したJAN MAYENの製品は、今後アウトドアやアドベンチャーを楽しむ、すべての人たちの日常を支えていくこととなるでしょう。

Doucal’s

+

マルケ州、モンデグラナーロでマリオ・ジャンニーニによって1973年に創業しました。Doucal’sというブランドネームは、「お客様にとって特別なもの」という意味のDoucaが由来となっており、学んだ技術に敬意をはらい「Doucal’s」と英語名で名付けられました。長く履くことの出来る丈夫な靴つくりをベースに、堅くて履きなじませていくイギリス靴とは違った、着用感よく履いていてストレアを感じさせない靴を目指しました。それゆえ、Doucal’sのコレクションはイギリス靴のルックでありながら、他にない履き心地を兼ね備えています。

イタリアの靴製造の中心地であるマルケ州、モンデグラナーロでマリオ・ジャンニーニによって1973年に創業しました。
イギリスの靴に心酔していたマリオは、70年代にイギリスでハンドメイドのグッドイヤー製法を学び、そこで得た知識・経験を靴作りに生かしました。 Doucal’sというブランドネームは、「お客様にとって特別なもの」という意味のDoucaが由来となっており、学んだ技術に敬意をはらい「Doucal’s」と英語名で名付けられました。
長く履くことの出来る丈夫な靴つくりをベースに、堅くて履きなじませていくイギリス靴とは違った、着用感よく履いていてストレアを感じさせない靴を目指しました。それゆえ、Doucal’sのコレクションはイギリス靴のルックでありながら、他にない履き心地を兼ね備えています。

素材、完璧な木型、デザインを常に追求し、現在マリオの息子たちがエレガントなイタリアのクラフトマンシップにモダンなテイストを加えています。
Doucal’s の靴はクオリティーの高さと履き心地の良さで世界中で高い評価を得ています。

AD&C 1956 MILANO

+

オーナーであるStefanoとGianni兄弟の祖父であるGiancarlo Berscianino が1956年に創業したネクタイ会社が50周年を迎えた記念としてAD&C 1956 MILANOの前身であるAD56 Milano は誕生しました。シルク・カシミア・麻・ウールなどの天然素材を使用し、ナポリにある工場で縫製されています。糸から生地にいたるまで厳選し、すべてにおいて “Made in Italy”にこだわりを持っています。

オーナーであるStefanoとGianni兄弟の祖父であるGiancarlo Berscianino が1956年に創業したネクタイ会社が50周年を迎えた記念としてAD&C 1956 MILANOの前身であるAD56 Milano は誕生しました。
AD&C 1956 MILANOの商品は、シルク・カシミア・麻・ウールなどの天然素材を使用し、ナポリにある工場で縫製されています。糸から生地にいたるまで厳選し、すべてにおいて “Made in Italy” にこだわりを持っております。
デザイナーチームは、お客様のリクエストに答えるべく常に努力をしており、工場を探すことから始まり、デザインや素材の生地に加えパッケージにも考慮をし、お客様により合った商品となるように心がけています。 個々のお客様のさまざまな要望に答えるために、倉庫には常に3万枚を超える商品を保ち、3週間ごとにトレンドにあう商品を揃え直しながら、お客様に満足していただける環境を整えています。ミラノには61年の歴史を持つショールームがあります。
また、MTM(個人オーダー)では、特別なお客様の要望に応えて200以上の生地から厳選し、カスタマイズしたネクタイを選んでいただけるサービスも行っています。

nine:inthe:morning

+

nine:inthe:morningは、2007年にスタートしたイタリア発のデニムブランドです。ブランド名は、穏やかな一日の始まりであり、まだ眠気の残る朝の9時。そんな中でも頭の片隅では、その日の服装を考えていることから由来されています。長年デニム作りで培ってきた経験を活かし、丹念な研究の成果である、洗練されたデザインと品のある綺麗なシルエット、丁寧な縫製で、生活の一部となるようなデニムを作り上げています。

nine:inthe:morningは、2007年にスタートしたイタリア発のデニムブランドです。
ブランド名は、穏やかな一日の始まりであり、まだ眠気の残る朝の9時。そんな中でも頭の片隅では、その日の服装を考えていることから由来されています。
長年デニム作りで培ってきた経験を活かし、丹念な研究の成果である、洗練されたデザインと品のある綺麗なシルエット、丁寧な縫製で、生活の一部となるようなデニムを作り上げています。
染色は天然のインディゴのみを使用し、環境に優しい伝統的方法を用いて行っており、
その優れた技術は、染色過程で違った表情を生みだし、製品は1点1点表情の違うものとなっています。
細部まで丁寧に手作業で行われたレザーパッチ、ボタンやリベットの縫い付けは、
nine:inthe:morningのこだわりが垣間見え、流行に左右されることのなく人々に愛されています。

BORRIELLO

+

1980年Clelia Borrielloにより、ナポリの近郊小さな街のバーラでワークショップを設立。 Cleliaのアイデアと卓越した技術はビジネスとして成功し、 以来BORRIELLOは、典型的な高級シャツメーカーとしての地位を固めました。 高品質な生地、独自のパターン、新しいスタイルの追求は最高級のシャツブランドとして多くの人を魅了しています。BORRIELLOの工房・ファクトリーは高品質を保つため、大きな規模にすることなく、ナポリに拠点を置いています。

1980年、Clelia Borrielloによりナポリの近郊小さな街のバーラでワークショップを設立。
Cleliaのアイデアと卓越した技術はビジネスとして成功し、 以来BORRIELLOは、典型的な高級シャツメーカーとしての地位を固めました。 高品質な生地、独自のパターン、新しいスタイルの追求は、最高級のシャツブランドとして多くの人を魅了しています。
BORRIELLOの工房・ファクトリーは高品質を保つため、大きな規模にすることなくナポリに拠点を置いています。
ベテラン職人による生地選定、裁断、縫製、全ての工程において細心の注意を払いながら30 年以上改善を重ねて来ました。
古き良きナポリの伝統に甘んじることなく、近年2代目である若いオーナーの感性も織り交ぜながら、高品質で楽しさのあるシャツ創りに磨きをかけています。
BORRIELLOのシャツの最大の特徴は、高品質な生地とディティールへのこだわりです。 精密な裁断、シルクボタンのホール、 そしてマザーオブパールのボタンは唯一無二のシャツに仕上げます。 また、カラーやカフスもハンドメイドである為、ス・ミズーラ(オーダーシャツ)にも対応します。

COMPANY

社名
インターブリッジ株式会社
INTERBRIDGE CORPORATION
住所
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目 1-38
芝公園三丁目ビル3階
TEL
03-5776-5810(代表)
FAX
03-5776-5819
URL
www.interbridge.co.jp
設立
1975年10月28日
資本金
2,000万円
役員構成
代表取締役社長 八木 雄三
常務取締役 対馬 淳一
取締役 住吉 聡
監査役 東 浩見
事業内容
紳士・婦人衣料及び雑貨の輸入卸売業
決算期
3月31日
主要取引先
株式会社ビームス
株式会社トゥモローランド
株式会社バーニーズジャパン
株式会社ユナイテッドアローズ
株式会社ベイクルーズ
株式会社アバハウスインターナショナル
株式会社三越伊勢丹
株式会社高島屋
株式会社阪急阪神百貨店

CONTACT

NAME
MAIL
TEL
MESSAGE